毎日を踏み台にして、どうぞ

ただの自己満。されど自己満。

2リットルの水を赤子のように抱く

キャリアのキャの字も知らん、

 

蚊帳の外だった自分が、

 

キャリアコーチングなるものに

 

申し込んでみた。

 

エージェントとは違って求人を紹介する

 

サービスじゃなくて、

 

自分のキャリアを整理するというか

 

自分について理解を深める

 

とかいうサービスらしく。

 

自己理解とかいうもんらしいっすわ。

 

自分のいまの仕事の延長線上で

 

向いてそうな仕事がこの世の中に

 

あるのかとか、

 

そもそも自分に向いてる仕事って

 

なんなんってこととか、

 

そもそも自分は今まで何にやりがいを

 

感じていて、

 

何がしんどくて、

 

何が得意なのかとか、

 

小さいときには何に興味があって、

 

家族からどういう影響を受けてきたのかとか。

 

そういう今までの自分の生き方について

 

見つめなおしたり、

 

理解を深めるってのがメインって感じで。

 

そういったのひっくるめて、

 

じゃあこの先5年、10年そのあとと、

 

こういう仕事をして、

 

こういうふうに生きていきたいよねって

 

いうのを決めていくというね。

 

今のこととか、

 

これまでのこととか本音で話してみて、

 

やっぱり自分の頭の中だけで

 

考えるのとは違って、

 

おれの長年の考え方の癖だったり、

 

思ってもみなかったこととかに

 

色々と気づいてくださりまして。

 

なんか今のおれは「こうあるべき」みたいな

 

正解を求めがちなのと、

 

数字に意識を囚われがちになってるのだとか。

 

はえーって言われてみりゃそうやって

 

思わず頷き。

 

たしかに今やってることって

 

ほぼほぼ自分で勉強して、

 

自分の中で物差し図ってるような感じだから、

 

周りを知りたい、

 

今みたいな仕事を次もするには

 

どういう最低基準があるのかってのは

 

知りたいと思ってて。

 

でも実際は入る会社によって

 

基準なんてバラバラだし、

 

必ずしも数字にできるものだけが

 

成果じゃないよねっていう。

 

はえーってなったよね。

 

たしかに数字じゃないところを

 

うまく伝えられたらいいよねぇ。

 

っていうのが入り口で、

 

これから約2か月間、

 

こういう問答みたいなことを

 

繰り返していきますって。

 

これから実家に住んでたときの家族構成とか、

 

家族の性格とか、

 

これまでのライフイベントを

 

根掘り葉掘りさらけ出していくことに

 

なりまして。

 

かっちゃんかっちゃんって

 

呼ばれてた時代のことを

 

思い出す時がくるとはぁ、、笑

 

そんなこと今までやったことなかったけど、

 

そんなことまでやってでも

 

やっぱり次行くとこはちゃんと考えたい。

 

不安だけど楽しみのような。

 

自分を変えるっていうと身構えちゃうけど、

 

自分をより自分に近づけるというか。

 

そんな感じかなぁ。

 

将来設計だってさ。

 

がらにもないけど、

 

やったりますか。

 

HAPPYの借り物の力で構わないって

 

歌詞がジジイの身に沁みてきますわね。

酒辛肉鮪

 

shueisha.online

 

金属バット集英社で連載もやってたの

 

知らんかった。

 

おれたぶん友保のツッコミとか発言が

 

ツボなんかなぁ。

 

外食行ったらテーブルにおもちゃ並べてた

 

のくだりでめっちゃ笑ってもうた。

 

こういう文字だけってのもいいよね。

 

はい、ということでね。

 

またまた地に足ついてませんでした。

 

また自分で気づかずにあれもこれもと

 

手を出しそうになってました、

 

というか手を出してました。

 

そもそも先のこと考えられる人間じゃないって

 

ことにハッと気づかされましたわ。

 

そうそうそう。

 

先を見据えて動くなんてできないんよ。

 

なんかずっと、

 

何かしなきゃどうにかしないとって

 

頭で焦ってるだけで、

 

なんか自分の大事な部分をちゃんと

 

考えないまま、

 

すぐ出る結果を求めていただけ

 

だったんかなぁって感じたり。

 

もうなんでしょう、

 

一人で動くとロクなことにならんなぁ。笑

 

誰かに介護してもらわないと

 

ロクに自分の人生歩めないクソジジイに

 

成り下がったなぁ。笑

 

言われてハッとすること、

 

話して気持ちが楽になることって

 

ありがたいなぁと。

 

一人でできることってホントに

 

たかが知れてんなぁって

 

ひしひしと実感しております。

 

なんか前からも、

 

なんで自分は人に「ありがとう」って

 

なかなか素直に言えないんだろうなぁって

 

いうコンプレックスみたいなもんを

 

感じてたことがあったけど、

 

今はわりとありがとうって言おうって

 

タイミングでちゃんと口に出せてる気がする。

 

もっとな、

 

自分の気持ちも合わせて言えたらいいけど

 

なぁって思うけど、

 

少しずつ。

 

自分の将来のために何かを身につけようって

 

するんじゃなくて、

 

今のおんなじチームの人に還元できるように

 

何か身につけようってしてみよかな。

 

今の目の前の仕事のために恩返しっていうと

 

烏滸がましいけど、

 

形でなにかできることを残してから、

 

次の仕事探しをしてみましょ。

 

もう今の会社をどうにかしよう

 

なんか思いませんから、

 

せめて同じチームの人にいい形で

 

何かやってみましょ。

 

だから、

 

副業やってるバイトも求人見るのも

 

一旦ストップ。

 

進んでる選考も一旦ストップ。

 

勉強のためにアプリとか課金するのも

 

一旦ストップ。

 

まずは3ヵ月くらいは目の前のことに

 

時間をかけてみましょ。

 

気づいたらこのブログも

 

仕事のことばっかや、

 

つまらんなぁ。

 

サウナも最近行けてなかったし、

 

人と会うことしてなかったし、

 

そういうことがしっかり大事だってさ。

 

うまい飯とか興味あることにも

 

たまにはお金使お。

 

明日からまた頑張りましょ。

謝々

いまってユーチューブでなんでも知りたいこと

 

知れて便利な世の中。

 

だらだら転職活動しはじめて、

 

これまで入ってきた会社が全部失敗って

 

わけじゃないけど、

 

なんかたぶん下手くそなんだろうなぁと

 

思ってたら、

 

自分の軸が何かを考えることが大事なんですって

 

いう動画をたまたま見つけまして。

 

 

すっごい今までのこと振り返ったり、

 

考えたりしたんだけど、

 

軸ねーなー。

 

 

軸刺しては引っこ抜いて、

 

また刺してをずっとやってませんかって。

 

軸どころか穴だらけや。

 

ワークライフバランス的なのは

 

そんなに重要視してないし、

 

かといって仕事だらけはそれはそれで嫌だし。

 

まあ人並みというか。

 

軸ないのがおれの軸なのかとも思ったり。

 

どうしても譲れないものって何なんですかね。

 

変なところフットワーク軽かったり、

 

逆に人がラクに思うことがしんどかったりするし、

 

自分でも自分を言語化できないのに、

 

軸なんてあったもんじゃないよ。

 

そこを何とかするのが

 

社会人なんでしょうけどねぇ。

 

なんか振り返ってみると

 

ずっとすごろく降ってるような感覚だよね。

 

新しい場所を求めて、

 

やったことない仕事を求めて、

 

何かひとつが育つ前に別のことに興味持って。

 

1が出るか6が出るか振った後じゃないと

 

分からないような。

 

そんな雰囲気とノリでのそのそ歩いてきた

 

ような気がしますね。

 

今度は雰囲気だけで進まないように

 

すればええってことなのかな、

 

これは。

 

6じゃなくても4とか5が出るように

 

内側に重しをつけるようにすればいいんかな。

 

飲食、販売、マーケティング、業務改善と

 

どれもこれも全く違うことをやってきたようで

 

共通点みたいなのはあるような気がして。

 

広く浅くつまんできたことがなにか1つのことを

 

続けてきたに勝てそうな気がして。

 

また新しいことに手を出すか、

 

これまでやってきた中の1つを伸ばすか。

 

て考えると会社に振り回された経験も

 

だいぶ前向きに捉えられるなぁって。

 

気づいたら毎日見慣れた商品に

 

おんなじような彫刻して、

 

繰り返して、

 

この会社でしか役に立たない作業に慣れたりして。

 

でもいろんな部署たらい回されたけど、

 

どこでもこうしたらよさそう、

 

ああしたらよさそうっていうのは

 

考えて実際カタチにしてきた1年な気がする。

 

誰かに言われてじゃなくやれたってのが

 

良かった気がする。

 

ずっとマーケティングの部署にいて

 

マーケティングの業務しかしらないってよりも、

 

コロコロ1人でいろんな部署の仕事を知れたことは

 

結果的に自分で動いてよかったじゃんって。

 

よくやったやんって褒めたいよね。

 

割と受け身な気もしてたけど、

 

なんだかんだ主観で動けてたんかな。

 

なんかこうやって書いてたら

 

少しは自分を言語化できそうかな。

 

これをちゃんと口で伝えれたらいいね。

 

今度はぜひとも記号化されたこの部屋から

 

旅立っていきたいですねぇ。

サジタリウス

shiitakeuranai.jp

 

これをね、

 

今になってこの年末になって見返してみたら、

 

わりかしあてはまってたことが多くてびっくり。

 

だから、「やっぱり同じ会社にはさ、3年は勤めなきゃ」とこの間までは言っていたけど、「その会社の空気が変わって、どう考えても3年勤めたら、時間を無駄にする」と認識したら「もう辞めた方がいいよ」と、考え方を切り替えていきます。

2023年下半期の射手座は、「余計なものがいらない期」に入ってきています。「友達や付き合いは多い方が良い」とは思わず、「自分のテリトリーの中に、変に合わせてくる人達が入ってきちゃうと、私の士気が下がる」など、秘密主義的な動きが目立ってくる。

それで、2023年下半期のあなたは「これまであった正解」とか「これまであった、定番のパターン」を繰り返すのではなくて、自分なりに自分の能力や経験値を活かして、「ここまでの経験を活かして、まったく新しい分野で0から新しいパターンを創設していこう」と、新しい実験生活に本格的に挑戦していきます。

「頑張ること」とか「努力の仕方」とか「人に褒められたり、認められたりすること」。または、お金の稼ぎ方であったり、幸せへの道とか、そういうものって、やっぱり「従来そこにあったルール」が大きく変貌していっている気がする。

あなたは一度、この2023年下半期で「きちんと手間を掛けて、自分の作りたいものを作っていく」を実験的にやっていきます。それは仕事でも良いですし、プライベートや「遊び」でももちろん大丈夫です。「時間を掛けて、わざわざ好きなお店に食べに行く」とか、「誰かが出した答えを見ず、遠回りになっても、自分で考えたことをやっていく」とか。

イメージになるのですが、2023年下半期の射手座は、「忙しい者同士が、パパパーッと予定を組み立てて、会って、解散! 」みたいな感じで、縁ある人とリズミカルに会っていく感覚があります。

何かですね、「お互いに現状報告をするだけで」、それがすごく刺激になったり、安心材料になっていったりします。繰り返しになるのですが、やっぱり射手座周辺はこの時期に「チャレンジャー&開拓者」になるから、「最近まで何をしていたのか」を聞くだけで、すごくお互いに面白く感じられていくのです。

 

会社3年の話ドンピシャすぎて、

 

まんま同じことやってるやん。

 

人付き合いもマジでドンピシャに

 

感じてたことだし。

 

なんなんこの占い師。笑 

 

もう自分が会いたいって人にだけ会えれば

 

それでいいって言ってたもん。

 

努力って言葉もともと好きじゃないけど、

 

今までの努力の仕方とかも

 

確かにめっちゃ振り返ったなぁ。

 

今までは自分にとってつらいこと

 

やりたくないことも続けてれば

 

何かしらの形で報われるって思ってたけど、

 

もしかして自分が好きなこととか

 

夢中になれることを最優先に、

 

努力を努力とも思わないことを大切にするのが

 

正しいんじゃないかなって感じましたなぁ。

 

なんか今年は過去一で浮き沈みの激しい1年

 

だったような。

 

どん底にいるような気分の時もかなりあったし、

 

でも逆に活路を見出してるかもって

 

思えるようなときもあったしで。

 

ぐちゃぐちゃだったなぁ、なんか。

 

今までで1番、

 

今までの自分とこうしていきたい自分を

 

天秤にかけてたような。

 

29年間こうやって生きてきたんだから、

 

もうこう言う生き方でいいんだよって

 

思いつつも、

 

このまま今まで通りの生き方でいいんか?

 

って疑うようなこともあって、

 

路頭に迷って絶賛巣ごもり中って感じ。

 

今仕事でやってることって

 

一人でやってるから誰も何も言ってこないし、

 

結果さえだしてしまえば評価はされるけど、

 

この先業務改善で食っていきたいなぁって

 

考えたときにいまいち中途半端というか

 

独学で身に着けた素人の付け焼刃感があって。

 

本当の現場を知りたいっていうか、

 

ちゃんとした基礎とかやり方を勉強したいなって

 

いうのはすごく感じてたから、

 

ITのほんとに最底辺の資格でも

 

まずはとれるように頑張ろうかなとか思ってて。

 

今の会社で時間はかかるけど

 

やりたいことやって倒産回避させるなり

 

違った形で結果を出す未来と、

 

違う会社に今すぐ行って手っ取り早く

 

スキルを身に着ける未来と

 

どっちを優先したらいいんだぁって

 

ぐるぐる輪廻してますねぇ。

 

どっちも自分にとってはやってみたいことだから

 

最適解をどう見つけていこうかなぁって。

 

うまいことどっちもできる方法ないかなぁって

 

考えてたりします。

 

それと今年は身の回りの不調とか

 

不具合みたいなのがめちゃくちゃあったな。

 

そんでおれ自体もガタがきてる感じで。

 

家についてる3つの火災報知器が

 

全部電池切れすることあります?

 

車のヘッドライトが両方つかなくなること

 

あります?

 

炊飯器が使えなくなったり、

 

替えたタイヤがパンクしてたり。

 

手痛い出費が多すぎましたねぇ。

 

ほんとに自分も故障車さながらで

 

だましだましオイルさしながら動いてるような。

 

ナサケモノの歌詞とおんなじや。

 

ギリリとゼンマイ巻き上げたらすぐに元気だし。

 

まさに情けない獣で、

 

甘えたオンボロで、

 

逝けてない屍だったなと。

 

こんな自分でごめんよってな1年でした。

 

でも、

 

本当に付き合ってくれてありがとうって

 

1年でもありました。

 

来年は生きるじゃなくて活きるを目標に。

 

それと絶対にお祓いにいく。

 

あと神と戦う。

 

神様にお祓いしてもらうくせに

 

喧嘩腰って意味わからんな。

レバンタール

あれもやらなきゃ、

 

これもやらなきゃで

 

最近またいつのまにか脳が疲れ果ててる始末。

 

もーいっつも自爆してる気がするな。

 

1つのことに集中できるようになるには

 

瞑想がいいってんで、

 

こないだ20分部屋を真っ暗にして、

 

ただ座ってるだけってのやってみたら

 

とてつもなくムズいのね。

 

おれが見たやつは白いスクリーンを

 

ずっと意識してみてくださいってやつだったけど、

 

気づいたら他のこと考えてるし、

 

外の音とかに反応しちゃうし、

 

今何分経ったかなとか考えちゃうしで、

 

なんか現代社会を感じたね。

 

いかにいろんなことをながらで

 

やってるかっていう。

 

て考えると運転するときも音楽聞いてるし、

 

飯食うときもスマホかパソコン見てるし、

 

仕事してる時だって違うこと考えてやってたり。

 

1つのことに集中できるのって

 

実はすごいことなんだねって思いました。

 

なにか1つのことだけやってる現代人って

 

ゼロじゃね?って思いました。

 

いっこに集中できるようになるのはムズいけど、

 

同時にいろんなことをしようとしてる自分に

 

気づけるようになったねって。

 

で、

 

思ったのが、

 

最近の自分って焦っていろんなことに

 

手を出しすぎてるんじゃないかなぁって。

 

ていうのと

 

世間体の正攻法に寄せようとしすぎてるなぁって。

 

何もかも良くしていこうって無理してるような。

 

自分の満足を他人に求めてるような。

 

やっぱり根っこはクソガキ時代とおんなじや。

 

やっぱり何かをつくって自分を表現したいのかも。

 

意味のあるものとか価値のあるものとか

 

将来的にためになるものとかさ、

 

やっぱ根っこのおれはあんまり興味ないのかも。

 

ある程度は大事だなとは思えるようになったけど。

 

おれが1番ドーパミンがブシャーって出るのは、

 

全く意味もなくて生産性もなくて

 

将来のためになることなんか1つもない

 

何かを作ってるときなのかも。

 

自分がただ楽しいからやってるだけの、

 

周りからしたらなにが楽しいん?

 

って思うようなことがさ。

 

そんなことを今日久々にやって気づいたら

 

夕飯忘れて5時間くらい経ってて。

 

なんかそんなことかも。

 

そんなことであわよくば

 

誰かに褒められたいのかも。

 

まわりが遊戯王やってるなか、

 

自由帳にひたすら絵描いてたクソガキや。

 

元からレール外れてるようなもんって考えたら、

 

もういっそのこと

 

この先脱線して横転してまえ。

 

もう知らん!っていって猛スピードで

 

急カーブを横転しても

 

笑顔で果てれたら

 

死ぬまでラッキーだろね。