毎日を踏み台にして、どうぞ

ええ、ただの自己満。

セレンディピティ

いつもなんでもない時に、

 

暇な時にテキトーに書いてるこの記事ももう書き続

 

けてとっくに2年以上経っているんだってね。

 

文脈なんかどうでもいいし、

 

思いついたことを羅列に書き殴ってるだけのこの記

 

事。

 

いつも内容と全く関係のない記事の題名。

 

ホントに題名とかテキトー。

 

全く意味のない題名です、

 

いつも。

 

けどまあ別に自分で新しい単語を作ってるわけじゃ

 

なくて、

 

まあその時その時でなんか感化されたり、

 

いい響きだなぁとか思ったやつをよく題名にしてま

 

す。

 

このセレンディピティも偶然起こった幸運とかそう

 

いった意味合いらしいけど、

 

別に実際に自分の身にそれが起こったとか全くそう

 

いうことではなく。

 

ただなんとなくかっこいいなと思っただけっていう

 

ね。笑

 

だからなんだよっていうねぇ。

 

もはや書きたいことは特に何もなくてね、

 

だったら別に終わらせればいいんだけど、

 

最近寝れなくてね。

 

妙に心が落ち着かないというか身体はしっかり疲れ

 

てるはずなのに、

 

心はすっかり元気っていう状態がまあ今年中ずっと

 

続いてましてねぇ。

 

眠れないことが多いんですわ。

 

そういう時によく書いたりするんですねぇ。

 

ただでは寝たくないというかね、

 

なんかこのまま寝てたまるかっていう気持ちがね、

 

いつも横になると始まっちゃうんですよねぇ。

 

なにかぶつけたいというか、

 

こういう文章に限らず、

 

なにか自分のこと、

 

もので発信したいというかね。

 

相変わらず抽象的でぼやーっとしてるものなんです

 

が、

 

常日頃身体全身に渦巻いてましてね。

 

そういう感情を鬱憤を発散させてるのがたぶんこれ

 

ってわけ。

 

なんでなにかを発信したいって感じるのかなぁって

 

考えると、

 

ちっさい頃からずっとそうでとにかく図工と美術が

 

大好きで、

 

いっつも絵ばっかり書いてたし、

 

自分の妄想の世界を作ってあれこれ作ってたりして

 

ましたねぇ。

 

その分ちっさい頃から自分を表現するのがあまり得

 

意じゃない。

 

自分のことを誰かに話すことが苦手だし、

 

自分の感情を素直に出すのも伝えるのも苦労するん

 

ですね。

 

妄想に耽って楽しんでいたツケは現実でダイレクト

 

に払ってるわけです。

 

まあそんな自分でしたから、

 

その分言葉とかじゃなくて自分が何かを描いたり、

 

作ったもので誰かが喜んでくれるのが嬉しかったん

 

でしょうね当時は。

 

そんなガキがそんな25歳のおっさんになったってい

 

うだけで。

 

見た目は子ども頭脳は大人じゃなくて、

 

見た目はおっさん頭脳は子どもって、

 

とこですかねぇ。

 

だから10年経とうが20年経とうが一生子供なままの

 

気がしますよ。

 

だからそんな見た目はおっさん、

 

頭脳は子供みたいなやつは人に言葉で自分がどうい

 

う人間かを伝えるのはできないと思ってるんだね。

 

むしろ伝わらなくてもいいとさえ思ってるよね。笑

 

別に伝わなくてもいいんだよね、

 

自分がどういうやつかなんて。

 

自分だけそっと本当はこういう人間なんだよっての

 

が分かってれば。

 

だから周りが八方美人だなとか、

 

ドライなやつだなとか、

 

不器用なやつだなとかどういう風に思われてようと

 

それが実際のところは違ったとしても一向に構わな

 

いよね。

 

そう思うならずっとそう思っておいてくれればいい

 

よ的な感じでね。

 

この前初めて合コンってものをした時もなんか

 

「自分の苦労が相手に伝わらなくて損してるタイプ

 

かもね〜」

 

みたいなことを言われて、

 

まあなんかドンピシャで確かにそうかもなぁって妙

 

に納得しちゃったよねぇ。

 

苦労というか思ってることが伝わらないって感じか

 

な。

 

まあ、

 

周りから見るとそういうもんなんだって、

 

割り切ってくしかないよね。笑

 

1ヶ月前くらいに仕事場に来た友達の友達にもお互い

 

初めてなのに1発でおれのテキトーさ加減が伝わった

 

みたいで。笑

 

何も考えてなさそうなのが伝わったみたいで。笑

 

まあそれでもありかなって感じですよね。

 

そういう言葉では伝わらないもどかしさみたいなの

 

があるからこそ、

 

自分を何か言葉以外のもので表現したいって思うん

 

だろうねぇ。

 

表現したいとかいうとなんか大袈裟だけど。

 

まあ何かしらを伝えたいって思ってるだろうね。

 

自分がそう思うからこそ、

 

逆におれはその人がどういう人なのかとか、

 

何を考えてるのかって言葉じゃ伝わらないと思って

 

る。

 

何もしてない時の目線だったり仕草、

 

話終わった後の一瞬の動作だったりそういうところ

 

に一面が出たり、

 

仕事をしてる時の態度とか休憩してる時、

 

何かに取り組んでる時とかそういう姿勢の積み重ね

 

が出来上がって初めて、

 

どういう人なのかってのは伝わるんだと思うんです

 

よねぇ。

 

まあ、

 

ああだこうだ口でやりとりするよりも、

 

皆さんどうぞお好きなように感じ取ってくださいっ

 

て心持ちで、

 

何かをしている姿勢を見せるほうがずっと伝わるよ

 

うな気がする。

 

だからコミュニケーションしてる最中に何かを感じ

 

取るとか些細なことに気づくとかは苦手なんだな

 

ぁ。

 

だから言葉よりも文字が好きだし、

 

言葉よりも音が好きですねぇ。

 

意味が含んでる歌詞のある曲よりも、

 

音だけで作られた曲のほうが良い。

 

音だけのほうがシンプルだし、

 

聴いた人それぞれ違うイメージを抱けるから好きだ

 

なぁ。

 

インストゥルメンタルってこの曲はこういう曲です

 

って断定されないのがいいんだよね。

 

受動的なのがね、

 

たまりませんよね。

 

受動なのも能動なのも良し悪しじゃないからね。

 

どっちもいいはず。

 

だけど受動的なのがどうも良くないみたいな言い方

 

されてますけどね、

 

昨今ね。

 

これはこういうものですってテーブルの真ん中に

 

ドーンと置いて、

 

あとはこれを見てどう思うかは各々御勝手にどうぞ

 

ーってな感じでいいと思うよね。

 

受け身だけど受け身じゃないみたいなね、

 

なんかそういう曖昧な感じのものって

 

もっとあっていいと思う、

 

個人的に。