えぇ、はい。

ええ、ただの自己満。

星霜

そろそろ東京の騒々が恋しくなってきました。

 

新宿とか池袋とかね〜。

 

戻ったらまた嫌だった人混みも新鮮に感じるんじゃ

 

ないかなぁ。

 

なんでも近くにあるってほんと便利よね。

 

コンビニいけば300円くらいで買える500ml缶のビー

 

ルだってこっちは堂々のホテル価格500円。

 

鼻血出ますよね。

 

なんでも高いわ。

 

いくらお金貯めにきたとは言えね、

 

おれも人間ですから仕事終わりにお酒飲みたいなぁ

 

って思うわけ。

 

そんな時に目に飛び込んでくる自販機の500円。

 

飲む気ぶっ飛ぶよね。

 

というか自販機の前で葛藤が始まる。

 

これが300円とかだったら迷わずポチって押すんだけ

 

ど、

 

500円だからね。

 

『ワンコインは激しいなぁ。。』

 

ってなるよね。

 

痛すぎるよ。

 

だから500ml缶はまだ1本しか買ってない。

 

たぶん。

 

相変わらず意志が弱いからこういう浪費をしてしま

 

うんだよね。

 

本来なら貯められるはずのところをうまい具合に調

 

整されてるね。

 

田舎ってこわいわ。

 

新宿のどっかの居酒屋の100円ビールが恋しい。

 

一軒目のもやし炒めが恋しい。

 

そんでもってないものねだりの自分が悔しい。

 

人間の性か。

 

抗えないね。

 

毎日自然たっぷりの山菜料理ばっか見てると都会の

 

人工物が恋しくなるんだね。

 

もうムカデ3匹見てるよ。

 

マジでうまい具合にできてるね人間って。

 

ほんとにおれは帰れるんだろうか。

 

和歌山から脱出できんのこれ。

 

東京に住めるんだろうか。

 

住んでいいんだろうか。

 

不安になってきたなまたこれ。。

 

なんかそういえばどっかの外人さんかな。

 

このど田舎の自然にハマりにハマっちゃってそのま

 

ま母国離れてずっと日本に暮らしてるらしくて

 

『はぇ〜〜〜素晴らしい行動力』

 

って思ったけど、

 

おれには

 

『はぇ〜〜〜無理だわぁ』

 

ってなった。

 

今は和歌山じゃなくてお子さんの生活環境のために

 

北海道に住んでるとか言ってて

 

『何なんその機動力と俊敏性』

 

って思ったよね。

 

『子供のためには北海道良さそうだからそこに住ん

 

だろ。』

 

って普通ならねぇだろ。

 

異国の地でバケモンかよ。

 

そういう柔軟性がおれにも欲しいね。

 

ムカデの死骸見て東京に思い馳せてる場合じゃない

 

ね。

 

さっさと帰ろう。

 

そういえばこの間母の日だったんだね。

 

お母さん、

 

ありがとう。

 

今すぐ帰ります。