えぇ、はい。

ええ、ただの自己満。

青色巨星

「青春とは人生の或る期間を言うのではなく、

 

心の様相を言うのだ。

 

優れた創造力、

 

逞しき意志、

 

炎ゆる情熱、

 

怯懦を却ける勇猛心、

 

安易を振り捨てる冒険心、

 

こう言う様相を青春と言うのだ。

 

年を重ねただけで人は老いない。

 

理想を失う時に初めて老いがくる。

 

歳月は皮膚の皺を増すが、

 

情熱を失う時に精神はしぼむ。

 

苦悶や、

 

狐疑、

 

不安、

 

恐怖、

 

失望、

 

こう言うものこそ恰も長年月の如く人を

 

老いさせ、

 

精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

 

年は七十であろうと十六であろうと、

 

その胸中に抱き得るものは何か。

 

曰く脅威への愛慕心、

 

空にきらめく星辰、

 

その輝きにも似たる。

 

事物や思想の対する欽仰、

 

事に處する剛毅な挑戦、

 

小児の如く求めて止まぬ探究心、

 

人生の歓喜と興味。

 

人は信念と共に若く、

 

疑惑と共に老ゆる。

 

人は自信と共に若く、

 

恐怖と共に老ゆる。

 

希望有る限り若く、

 

失望と共に老い朽ちる。

 

大地より、

 

神より、

 

人より、

 

美と喜悦、

 

勇気と壮大、

 

そして偉力と霊感を受ける限り、

 

人の若さは失われない。

 

これらの霊感が絶え、

 

悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、

 

皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば

 

この時にこそ、

 

人は全くに老いて神の憐れみを乞う他は

 

なくなる。」

 

『青春』っていう詩らしいですけど、

 

全くもってカッコよくないすか。

 

やっぱり仕事辞めてぇとか怠いとか死にたい

 

とか言ってる場合じゃないよなぁって

 

思いません?

 

そう思うってのはやっぱり健全じゃないって

 

思うわけ。

 

若いうちは買ってでも苦労をしろとか

 

とりあえず3年は続けろとか訳のわからんこと

 

を若い人はやたらと言われるっぽいけど、

 

それにいちいち付き合ってたらキリないわけ。

 

辞めたいって思っちゃう自分をどうにかしない

 

といけないと思っちゃうわけ。

 

もちろんおれは社畜じゃないですよ。

 

会社にマインドコントロールなんかもされてな

 

いですよ。

 

ただ辞めたい辞めたいって思い続ける

 

だけの20代ってなんか勿体無いよなぁって。

 

そのストレスをプライベートで解消して、

 

またストレスを抱えてまた解消してって

 

いう繰り返しをこの10年間に費やすのは

 

あまりに勿体無いって思うんですよねぇ。

 

苦労なんて買わなくたってみんなしてるし、

 

苦労してない人なんていないと思いますよ。

 

苦労のレベルが人それぞれってだけで。

 

けどどうにも周りは苦労話が好きだ。

 

そんなの別に聞きたくないし、

 

聞いてると余計に怠い。

 

この前はぇ〜って思ったのはなんで

 

歳を重ねると1年がだんだん短く感じ

 

るかって話で、

 

6歳の子供は6分の1年間だから長く感じる

 

けど、

 

30歳の大人はたったの30分の1年間だから

 

早く感じるからなんですって。

 

さすが長く生きてる人は違いますわ。

 

どうせ早く感じるなら嫌だ嫌だぁって思い

 

続けるより、

 

あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜

(元ネタ知りません)

 

って思い続ける方がずっといいですよねぇ。

 

社会人は努力するのが当たり前ならいちいち

 

言うな。

 

みんなしてるからいちいち言わないで

 

ほしい。

 

人は歳を重ねただけじゃ老いないらしい

 

です。

 

理想を失った時に初めて老いがくるらしい

 

です。

 

別におれはアフィリエイトで楽しい人生を

 

とかほざいてるツイッターアカウントじゃ

 

ありません。

 

焼肉とか超高級そうな料理ばっかインスタ

 

にあげてるような起業家になりたいわけ

 

じゃないし、

 

YouTubeで月50万稼げる方法を教えたがる

 

Youtuberになりたいわけでもありません。

 

ただただ、

 

毎日ぴょんぴょんしたいだけ。

 

全然関係ないけど、

 

『クソガキ』ってめっちゃ響きいいよね。