えぇ、はい。

ええ、ただの自己満。

自信

僕は今、38歳の女性にロックオンされてい

 

ます。

 

隣のお店の店長さんです。

 

去年の夏頃から狙われているらしく、よく

 

ラインがきます。

 

1回サシで飲みにも行きました。正直、普通

 

に楽しかったんです。

 

同じ職場の人という関係であれば。

 

ただ、どうにも相手方のグイグイが収まらず

 

『好きでいてもいいですか?』

 

と言われました。

 

内心、

 

『えぇ。。』

 

と思いつつも、そのまま

 

『えぇ。。』

 

とは言えず、

 

『う〜ん。。』

 

と答えました。今思えば正直どちらも

 

おんなじレベルの返しです。

 

ある時、いつものようにラインが来た時、

 

正直に言いました。

 

『僕は同じ職場の人としか見れません。』

 

と。

 

そしたら、

 

『全然構いませんよ〜。』

 

ときました。

 

なんとかこれで収まるだろうと一安心してました。

 

が、しかし、

 

ラインが止まらない。

 

2月24日。

 

バレンタインのチョコを頂きました。

 

メモ書きが一緒についており、

 

自分の名前には♡をつけていました。

 

『えぇ。。。。。』

 

いやぁ、止まらない。

 

グイグイが止まらない。

 

これが果たしてモテ期なのか。

 

もらったチョコはオレンジピール

 

っていうのか、よくわからないですけど

 

要は普通のチョコじゃありませんでした。

 

洒落た大人のチョコ。

 

う〜ん、おれは心も舌も大人じゃないので

 

美味しさがよく分からなかった。

 

こうしてバレンタインチョコをもらった

 

ということは、

 

今度は自分がお返しをあげないといけない

 

番だということ。

 

『えぇ。。。。。』

 

抜け出せないサイクル。

 

あげたらまたラインが来る。

 

でもあげない訳にはいかない。

 

これが社会人ってやつですか。。

 

そして、この前ベンチで挨拶をした時

 

彼女はどこか気分よさげな感じでした。

 

どうやら僕が挨拶をした時、顔が赤くなって

 

いたのを見て気分ルンルンだったそう。

 

人づてにそれを聞いて、

 

『えぇ。。。。。』

 

ですね。

 

まず顔赤くしてないし、お疲れ様ですって

 

挨拶しただけだし、、、

 

同じ職場の人としか見れないと言った矢先の

 

バレンタインチョコの上に、おれが顔を赤くした

 

という誤解に気分を上げる。

 

凄まじいプラス思考。

 

38歳ってすごいな。

 

どっからその前向きが生まれてくる。

 

自信のない自分にも分けて欲しいくらいの

 

自信である。

 

単純におれとその人の間に高1がいるくらい

 

の年齢差ですよ。

 

考えられん。年の差婚とか想像がつかん。

 

まぁ15年も自分より長く生きてれば、

 

こんなこと屁でもなくなるんだろうな。

 

おれが想像してたモテ期とどうやら

 

違うなぁ。。。

 

やっぱり綺麗事抜かせるほど、おれの本心は

 

よくできてはいないね。

 

中身も大事ですけど、第一印象とか年齢って

 

大事ですよ。

 

それからの中身だとおれは思います。

 

最低かな、おれ。。