えぇ、はい。

ええ、ただの自己満。

タイトル

玲瓏って言葉めちゃくちゃかっこよくないです

 

か。

 

意味もそうだし、漢字の形もかっこいい。

 

羽生善治棋士がサインで書く言葉。

 

将棋は全く分からないけど。

 

永世七冠ってとんでもない努力の塊だと思う。

 

知らんけど。

 

けど、元々好きが原点で、好きなことを職にし

 

て今の今まで続けられるってのは普通の人間に

 

は出来ないことなんでしょうね。

 

「直感力」って本を読んで以来、いつも1日が

 

終わる前には玲瓏って言葉が頭にぽっと浮ぶ。

 

ずっと頭の中で口ずさんでたい言葉。

 

玲瓏。

 

遮るものが何もない、考えが冴え渡る。

 

頭の中が透き通った状態。

 

羽生善治がプロになっても直、辿り着けないと

 

語ってる玲瓏の世界ってどんなイメージなんだ

 

ろ。

 

そんな状態を目指して自分も生きられるまで生

 

きてみたいと思ったり。