lipdere8のブログ

ええ、ただの自己満。

青海波

年の功って本当にあると思う。

 

着物屋で働いてれば尚更感じることではある

 

し、60、70代のおばあちゃんがとんでもない売

 

上を作ったりしてる。

 

まさに主軸。

 

色のセンスやコーディネートまで忽ち

 

「それは違うわよ。」

 

と言われれば返す言葉はない。

 

ただ、その年の功を良いことに得意げにしてい

 

るのを見るのはなかなか気分が良くない。

 

たぶん自分は頼んでもないのに誰かからアドバ

 

イスされるのが根っから嫌いかもしれない。

 

こんな年の功にどうにか勝てる方法はないの

 

か。

 

ただ

 

「やっぱあの人は経験もあるしすごいわぁ。」

 

で終わるのがなんか癪に触る。

 

女性社会かつ高年齢層なこの業界ではこんなこ

 

とが日常茶飯事。

 

思ってもないくせにの建前だったり、しょうも

 

ない成功者発言。

 

ほんとに

 

「この会議室を借りるのに200万かかってま

 

す。ですので、皆さんで頑張って売上を出して

 

いきましょう」

 

と言うならまずそのしょうもない研修をなくし

 

て頂きたい。

 

60代のおばあちゃんの話を聞くためにわざわざ

 

東京へ行くその交通費がまずもったいない。

 

聞いたところでなんになるの?

 

隣のおばあちゃんもせかせか聞いた内容メモし

 

てるけど、そのメモ帰って果たして見返すのか

 

よ。

 

グループディスカッションっていう名目で、蓋

 

を開ければ年長者が頼んでもないのにベラベラ

 

とまあ喋る。

 

グループしてくれよ。。

 

成功の仕方なんて1人ひとり違うだろうに、そ

 

なの自分しか分からないのに、そんなことに8

 

時間拘束される意味がわからない。

 

売上売上言うなら、意味のないことをしている

 

ことに気付いてからにしてくれ、阿呆。

 

年配者がよいしょされている限り絶対に日本の

 

着物文化の再定着は根付かない。

 

と思う。