毎日を踏み台にして、どうぞ

ええ、ただの自己満。

向ヶ丘遊園

今月は頻度が多いねぇ。

 

それだけ暇ってことですねぇ。

 

今日も疲れたし、

 

帰りに夕飯と酒1本買って帰るかぁを

 

毎日できるほどのほんのわずかの幸せを

 

手に入れたいこの頃。

 

もう少しで手に入るよ。

 

焦らずにしっかりと納税しましょうねぇ。

 

そして信用を回復していきましょうねぇ。

 

この1ヶ月働けるだけ働くってのをやってみたら、

 

どうやらおれの限界は手取り20万〜23万

 

でしたねぇ。

 

もちろん学校に通いながらというのを前提にね。

 

学校の時間も確保して働くってなるとどうしても

 

時間に限りがあるし、

 

多く入れない分を稼ぐには連勤がかさむ。

 

そうなってもいけるところがおれはだいたい20万。

 

バイトの割にはって感じだけど、

 

正直これが限度って思うと少なすぎますねぇ。

 

一生20万はさすがに無理よ。

 

1年間一銭も使わないとしても年間たったの

 

240万しか貯めれない人生は無理よ。

 

実際はそっから金使うわけだから貯めれて

 

50万じゃない。

 

500万貯めるのに10年かかる生涯とか

 

イヤだよねぇ。

 

だからどう考えたって不労所得って必須じゃん。

 

生きる上で必須じゃん。

 

もしくは苦に感じないことで収入が入るように

 

するの必須じゃないすか、

 

この先。

 

やっぱり1万でも2万でもおれがぼけーっとしてる

 

だけでもらえるなら欲しいよ。

 

おこづかい程度でいいから欲しいよ。

 

どうすればいいんですかねぇ。。

 

考えますねぇ。

 

20万と30万じゃ貯められる額が全然ちがく

 

なってくる訳でしょう。

 

まあどんだけもらっても1円も貯められないのが

 

私なんですけどねぇ。

 

結局100万もらってようが1000万もらってようが

 

貯める人は貯めるし、

 

貯まんない人は貯まんない。

 

もらう本人の意志次第ってことですねぇ。

 

ということに気づきました、

 

最近。

 

そして収入を増やすことよりも貯金に回せられる

 

金額の幅を増やすことって意外と大事だなぁって

 

気づきました。

 

素晴らしい。

 

自分を褒めたい。

 

そこに気づくとはって感じですよね。

 

今年の12月には10万貯められているはず。

 

実験のような日々を送っていますねぇ。

オーディオスペクトラム

つくばに行くってんでね、

 

田舎に行くのを気に頭の中を整理しよう

 

ってので始めたこの自己満日記がね、

 

気づいたらもう2年もやってるらしいっすよ。

 

そんでこれが始めてからちょうど

 

100記事めなんですってね。

 

続けてるよねぇ。

 

もう頭の中整理するほど人生頑張ってないから

 

すっかりただの惰性日記だよね。

 

整理するほどの記憶を持ち合わせてないわけ。

 

考えることもいっしょ。

 

常に同じ。

 

頭すっからかんですよねぇ。

 

2年間変わらず暇人だったっていう

 

証拠なんですかねぇ。

 

こんなに生きる気力がなくなるほどの退屈を

 

味わったことは今までにないよねぇ。

 

今まで常に暇人を謳ってきたというか実際に

 

暇人だったわけだけど、

 

それでいてもしんどい退屈さよ。

 

頑張ろうとか楽しもうとか他人のために

 

どうこうしようとか、

 

そういうふうに思えなくなるくらいの

 

今までに経験のない日々を送っておりますよ。

 

いかんせん働いても余力が残ってしまうから

 

家帰っても眠くならないしね。

 

12連勤したのになぜか暇なんだよね。

 

忙しいっていう感覚がまるでない。

 

忙しい忙しいっていう人って

 

どれだけ毎日動いてんの。

 

どれだけの日々を過ごしてるの。

 

でもね、

 

お金のために仕事をするだけの日々って

 

いかに退屈かを学んだよ。

 

やっぱり仕事ばっかりはダメだね。

 

仕事もプライベートもどっちも量があって

 

初めて忙しいって感じられるんでしょうねぇ。

 

仕事:プライベート=10:0でもダメだし、

 

0:10でもダメで、

 

5:5が1番忙しいって感じられる比率なんだと

 

思うよね。

 

9:1とか1:9みたいにどっちにも量があって

 

初めて充実してるなって感じるんでしょう。

 

今まで7:3だったのが一文無しになって

 

しまったために、

 

3が自然と0になっちゃって仕事の方が

 

しょうがなく10になった感じだからね。

 

だからか。

 

大した仕事量じゃないのにこれしか

 

やることがないがゆえに、

 

この究極の暇が生み出されてるわけですねぇ。

 

最悪ですねぇ。

 

そんなんいったら終身刑とか絶対イヤじゃん。

 

死刑でスパッと殺してくれたほうが

 

絶対ラクじゃん。

 

罪だけは犯さないようにしたいですねぇ。

 

罪だけは犯さない心持ちで生きていきたいね。

 

暇に犯されるとなにしでかすか

 

分かりませんからね。

 

油断ならないよ。

 

ホントに。

 

専門家になろっかなって思っちゃうもん。

 

ニュースで

 

「暇に詳しい専門家の◯◯さんに

 

お聞きしたいと思います、え〜」

 

って感じで紹介されませんかねぇって

 

いうレベル。

 

暇に詳しいってなんだよ。

 

ただのニートだよ。

 

いま前線で体張ってるんだけどね、

 

そろそろガタきそう。

 

キングダムの王騎みたく馬の上で

 

鉾持ちながら逝きそうだわ。

 

ね、

 

こんなこといってるとあっという間に

 

夜中の3時半。

 

この日記は暇を紛らわす道具でしかありません。

 

なんの生産性もありません。

 

見た人にとってもなんの生産性も与えません。

 

生産性のある記事書いてバンバン金稼ぐような

 

そんなブロガーみたいなことしませんよ。

 

そういう人たちのことをブロガーっていうわけで、

 

おれのは違いますからね。

 

断じてね。

 

他人に有益なんて与えてたまるかよ。

 

与えられるならおれが欲しいくらいだわ。

 

そういうことですよねぇ。

竜髭菜

全裸監督。

 

見ました。

 

暇人は時間だけはあるので、

 

1日でシーズン1全部見ちゃいました。

 

今みんな見てますよねぇ、

 

全裸監督。

 

普通に面白かった。

 

バンバン裸のシーンが出てくるんだけど、

 

キャストの人たちのいい意味で

 

イっちゃってる演技がすごくて

 

ところどころこんな人たちホントに

 

いたのかよって思わず笑っちゃったよね。

 

あと全裸監督見るまでまったく

 

存じ上げなかったあの女優さんの

 

演技がほんとにすごかった。

 

演技でですよ?

 

場面場面あれだけコロコロといろんな

 

表情を変えられるって。

 

しかもポルノっていう難しいテーマを

 

扱ってる作品で、

 

自分の裸さらけ出して。

 

なんかすごいなぁって。

 

すごすぎて思わず引いちゃった

 

ところもありますし。

 

面接からそのまま撮影に入るシーン

 

なんか引いちゃったもの。

 

豹変ぶりが。

 

シーズン1だけでもういろいろ濃くて、

 

シーズン2が決定したっぽいけど

 

もう見るの疲れちゃったなぁ。

 

けど全8話だったんでちょうどいい

 

感じですよねぇ。

 

ブレイキング・バッドとかナルコスとか

 

もう長いし、

 

1話1話見終わったあと気だるくなるし、

 

もう見返したくても体が受け付けないもんね。

 

まあミーハーなんで、

 

どんなことでも基本的に広く浅くなんで

 

全裸監督を見返すってことはないかもねぇ。

 

どうでしょうは例外ですけどねぇ。

 

登場人物の名前もうろ覚えだし。

 

というかぶっ通しで見ると役名とかって

 

覚えらんないよね。笑

 

シーズンものは大体ぶっ通しで

 

見ちゃうから全部見たのに、

 

何話のあのシーン良かったよなぁとか

 

いう感想が言えないやつね。

 

でも面白かった。

 

まあすぐ内容忘れるんでしょうけどね。

 

ネットフリックスってすごいね。

 

今度ブラック・ミラーってやつ見たいん

 

ですけどねぇ。

 

あれ短編らしいんですよねぇ。

 

しかもすでにシーズン5まで出てる。

 

短編ってどうなんだろうな。

 

前後に話の繋がりがないっていうのは

 

あんまり見たことないからとっつきにくいなぁ。

 

あとストレンジャー・シングスと

 

ペーパー・ハウスねぇ。

 

気になるけど長いから怖いよねぇ。

 

この見たいんだけど、

 

シーズンもので長くて気乗りしないっていうのが

 

多いからネットフリックス登録してるのに

 

あんまり使ってないっていう勿体ない感を

 

どうにかしたいよねぇ。

 

かといって解約したらどうでしょうが

 

見れなくなる。

 

でも解約すればお金の節約になる。

 

難しいところですよねぇ。

 

自分の欲をコントロールするって

 

ホントにムズいですよねぇ。

 

心の戸締りガバガバだから、

 

今のところ完璧に欲に主導権

 

握られてますよね。

 

軽く突っつけば簡単に表に出てきますよ。笑

 

ホント、

 

一人暮らし向いてねぇなぁ。。

 

というか生活するの向いてないわ。

シュナン・ブラン

東大卒の官僚が覚せい剤使ってまで、

 

残業して仕事した挙句逮捕された

 

とかいうニュースね。

 

東大卒ってのもすごいし、

 

官僚ってのもすごいし、

 

それでいて覚せい剤っていうワードと

 

覚せい剤使ってまで仕事を頑張ろうって

 

いう容疑者の仕事に対する姿勢といい、

 

もう全てがパワーワード

 

パワー絵面すぎて衝撃受けたわ。笑

 

なんだよ、

 

必要な物『覚せい剤』の仕事とか。

 

聞いたことねぇよ。笑

 

頭いいのかバカなのかもう分かんねぇわ、

 

これ。

 

毎日悲しいニュースでありふれてますけど、

 

なんかこのニュースには全ての闇を感じたね。笑

 

東大に入るってだけですごいですよ。

 

家族からしたら誇りじゃない?

 

そっから官僚にまでなったのにさ。

 

きっと東大に入るくらいだから仕事に対しても

 

真面目だったんじゃないすかねぇ。

 

周りの誰よりも努力してたはずの人ですよ。

 

それが覚せい剤使っただけで容疑者扱いだもんね。

 

覚せい剤を使わないといけなくなるほど

 

仕事に追い込まれてたとしたら、

 

おれはその人よりその労働環境の方が

 

よっぽど悪いと思いますけどねぇ。

 

まぁその人がまず1番に悪いって

 

言われるんでしょうけど。

 

これ結局誰が悪いとか何が悪いとか簡単に

 

白黒つけられるほどの話じゃないっていう

 

ことで落ち着いちゃうんでしょ。

 

それに官僚っていう仕事って大変だっていう

 

イメージはあったけど、

 

より大変できつい仕事なんだなっていう

 

ところが垣間見えた感じでね。

 

なんかこう最終的にみんなが悪いというか

 

全てに非があったみたいな感じで終わるのって

 

個人的にすごい嫌な感じしますよねぇ。

 

よくあるよね、

 

こういうこと。

 

私が悪かったですっていうと心優しい人が

 

『いや自分もフォローしきれてなかった』

 

みたいな感じで謝ってくるの。

 

その気持ちは嬉しいし、

 

その瞬間は気が軽くなる感じはするけど、

 

いつも時間が経った後にモヤモヤするわけ。

 

じゃあ結局誰に非があったんだろうって。

 

別に誰か悪かった人を1人決めつけたいわけ

 

じゃないんだけど、

 

それがじゃあ全員に今回起こったことの

 

原因がありましたってなるのがなぜか

 

納得いかないわけ。

 

なあなあになるというかね。

 

おれが当事者だったらおれが悪いってことで

 

その場は収まって欲しいって思うかも。

 

その優しいフォローをさらにこっちが

 

『いやいや、そんなことは』

 

ってフォローするのもめんどくさいし。

 

その気遣いが余計に一人一人を

 

反省させなくなるし、

 

ややこしいというかね。

 

まあ逆に突っぱねられたらそれはそれで

 

ムカつくかもしれないですけど。笑

 

なんかいたたまれないよねぇ、

 

これ。

 

せっかく国のために必死こいて頑張ってた人が

 

容疑者扱いってのはねぇ。

 

真面目だったかどうかは知らないけど、

 

たぶん真面目だったでしょ。

 

真面目な人が報われないっていうのは

 

なんかキツいよね。

 

覚せい剤で忘れたいほどの仕事の苦痛って

 

どんななんだろうね。

 

想像もつかないわ。

 

もうどこも行き止まりだよね。

 

頑張りすぎなんだと思うんだよなぁ。

 

もっと自分本位であっていいと思うんだけど、

 

それじゃ社会人はダメなのかなぁ。

 

会社のためとかお客さんのためとか

 

周りに迷惑はかけられないっていう

 

気持ちも分かるけど、

 

それが1周回って周りを困らせることに

 

なっちゃったりね。

 

微熱だったとしてもそう感じるなら

 

休んだ方がいいよね。

 

会社からの電話押し切って休む方が

 

よっぽどいい。

 

たぶんこういう話ってプライベートで話せば

 

そんなの当たり前だよってなるんだけど、

 

いざ自分がその状況に立ったら

 

気づけないもんなんだろうね。

 

『しんどい時は休んでね』

 

って言ってくれる人ほど素直に休めなかったり、

 

そう言ってくれた人が実際は

 

全然休ませてくれなかったり。

 

なんだろうね。

 

もはや自滅を期待してるかのような状態だよね、

 

全体的にねぇ。

 

仕事休めない状態を強要しといていざ逮捕されたら

 

『何やってんだよ、お前。。』

 

みたいな。

 

なんか笑っちゃうよね。笑

 

1年後こういう結果が待ってますって言われてんのに、

 

1年ガン見し続けて、

 

1年後急にワァー!!って

 

叫び始めるみたいな。

 

アホだよね。笑

 

そうなることを待ち望んでたんじゃないのって

 

逆に思っちゃうレベルで全体的に

 

労働環境終わってるよね。

 

え、その労働環境フリなの?

 

自滅願望アリアリなの?

 

死人が出ることすらおいしいの?

 

って感じじゃん、

 

もはや。

 

経営者って頭いいはずなのになぜか

 

分からないけどバカだよなぁ。

 

経営ってなに?

 

どうやったらできんの。

 

どっかで資格取ればいいの?

 

綺麗な人に下の世話してもらえばできんのかな。

 

毎日アルコール摂取してたら経営できるんかな。

 

きっとそれだね。

クェゼリン

今日ね、

 

大学3年の時に行ったタイのお札を両替しに

 

行きましてね、

 

合計で350円にしかならなくてね、

 

ふとタイの航空券調べたらなんと

 

往復で3万円ってなっててね。

 

やっす。

 

思わず口に出たよね。

 

とても今は払える値段じゃないけど

 

3万っておい、、

 

今月支払う住民税より安いやんけ。。

 

って思ってしまったよね。

 

税金より飛行機の方が安いのかよ。

 

タイ行くしかねぇじゃんか、

 

これ。

 

母親がね、

 

実家に置いてあるタイで使ってた

 

財布の中のインドネシアのお札を

 

タイバーツだと勘違いしてね

 

『これ換金したら家賃分くらいになるんじゃない?』

 

ってラインしてきたから、

 

え?マジで。

 

と思って今日母親が東京観光がてら

 

その財布持ってきてね、

 

おれもそんなこと言われたから半分

 

期待しつつもそんな大金あったらとっくに

 

換金してるよなぁとも思ってね、

 

中身確認したらお札に

 

『20000』

 

って書いてあってね。

 

これがタイバーツだったら6万円ですよ。

 

けどお札の下に思いっきし

 

『INDONESIA』

 

って書いてあったからね、

 

あ〜、、これはやったな。。

 

と思って換金しに行った結果が350円。

 

1ルピア=0.0075円。

 

つまり20000ルピア=150円。

 

しかも1万円以上の換金じゃないと

 

ルピアは取扱不可らしくて結局

 

タイのお札だけを換金したわけ。

 

タイのお札と一緒に紛れ込んでたから

 

母親は思わずタイのお札だと思ったん

 

だろうね。

 

というかインドネシアなんか行ったこと

 

ないのになんでインドネシアのお札なんかが

 

入ってんだよっておれも思ったよ。

 

思い返したらそういや誰か

 

『これ、いらないからあげるわ』

 

とか言っておれに渡しやがったのを思い出した。

 

どのタイミングか忘れたけど。

 

誰だか忘れたけど、

 

とりあえずそいつ許すまじ。

 

安直にもらったお札を別の国のお札と

 

一緒に入れておいたおれにも非はあるが、

 

ここまで波及するとは思わないじゃんか。

 

しかもお金ないこのタイミングで

 

期待させやがって、

 

おれも親も騙されてね。

 

期待値6万が現実150円ですよ。

 

おもしろいなぁ。。

 

タイに

 

『20000』

 

なんて書いてある札なんかねぇよ。。

 

と思いつつもインドネシアって思いっきし

 

インフレしてんだなぁって気付けた1日。

 

新しい発見をありがとう。